故障者が・・・

アイルランドピンチ
DFマクシェーン離脱か?
 
アイルランドサッカー協会はそのホームページで代表監督のトラパットーニ(Giovanni Trapattoni)氏は守りの中心であるマクシェーン(Paul McShane)の怪我の回復を待っていると発表しました。アイルランドチームは既にDFフィナン(Steve Finnan)とFWのフォラン(Caleb Folan)が怪我のため離脱しています。
代替としてU-21からノラン(Eddie Nolan)が呼ばれています。
2月11日のW杯ヨーロッパ予選、グルジア戦を控え少々不安材料ですが、そこは残り選手がカバーし、是非グルジアを打ち崩して欲しいと思います。
 
2月10日追記:
とりあえずホッです。
しかし、今度は追加招集したノランがアキレス腱治療だって。
やれやれ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。