与党第一党3位転落

労働党が支持率2位に
=アイリッシュ・タイムズ世論調査=
 
アイルランドの日刊紙アイリッシュ・タイムズ(Irish Times)は今週の月曜日と火曜日(2月9日、10日)に全国の全選挙区100か所で一般市民1,000人を対象に面接による世論調査を行い、その結果を発表しました
それによると、これまで支持率2位だった与党のフィアナ・ファイル(フォイル)(Fianna Fáil、FF)労働党(Labour Party)に抜かれ3位に転落しました。
労働党の支持率ががFFの支持率を上回るんのは初めてのことです。
FFは現在緑の党(Green Party)進歩民主党(Progressive Democrats)無所属議員と連立内閣を組んでいます。
現政府の政策に対する満足度では満足が14%、 不満が82%と、政府の信任は危機的な状況にあります。
さらに、政党リーダーの支持をみると、最も支持率の高いのが労働党のギルモア(Eamon Gilmore)党首で44%(前回より6%上昇)、最低は現首相(Taoiseach)のカウエン(Brian Cowen)党首の24%(前回より2%下降)でした。
低迷する経済とそれになかなか有効な手を打てないでいる与党に対する批判が出たものと思われます。

首相は不人気でも必用な政策は実行しなければならないと息巻いていますが、動揺は隠せないようです。
同じように経済危機に手をこまねいている日本ではどうなのでしょうか?
 

今回(%)

2008年11月(%)

 Fine Gael

↓      32

34

 Labour Party

 ↑↑↑    24

14

 Fianna Fáil

↓↓      22

27

 Sinn Féin

↑       8

7

 Green Party

 →       4

4

 Independents/others

↓       9

13
アイルランド各政党の支持率(Irish Times, 2009年2月12日発表)
 
この結果についてはRTÉでも報道されています。映像はこちらです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。