J1第1節アウェーFC東京戦

開幕戦初勝利!
=アルビレックス新潟=
 
Jリーグ秋冬制移行反対のうねりの中、Jリーグの2009年シリーズは3月7日、第1節を迎え、アルビレックス新潟は味の素スタジアムでFC東京と対戦しました。
アウェーゴール裏はアウェーとは思えないほどの盛り上がりで新潟戦士を後押しします。
試合は序盤、東京がシュートを仕掛け、近藤、赤嶺、金沢とゴールを脅かしますが、新潟も今季からの3トップが機能し、矢野を中心にシュートを放ちます。
両チームの攻防で無得点同士のまま前半を終えるかと思われたロスタイム、松下のセンタリングに飛び込んだ新入りのジウトンが頭で合わせると、これが決まってGOOOAL 新潟先制。
新潟が 1-0 とリードして折り返しました。
ところが後半に入って間もなく、6分に近藤のミドルシュートで同点にされてしまいます。
しかし、今年のアルビはひと味違います。
そのわずか2分後、大島がちょこんとパスを出すと、これを受けた、これまた新入りのペドロ・ジュニオールが右足で蹴り込みGOOOAL 東京 1-2 新潟
新潟が東京を突き放します。
新潟の攻撃はがこれで収まったわけではありません。
後半23分、中央やや深めの位置でボールを奪った大島大島がそのままPAへ入りシュートすると、これもGOOOAL 東京 1-3 新潟
まだまだ満足できない新潟は、その4分後、マルシオ・リシャルデスの出したパスを受けたペドロ・ジュニオールがキーパー間近の位置でポーンと蹴ると、ボールはそのまま無人のゴールへ転げ込みます。GOOOAL 東京 1-4 新潟
その後は東京の執拗な攻撃を凌ぎ、新潟が快勝しました。
アルビレックス新潟はJ1昇格後初めての開幕戦勝利です。
次節はホームで王者鹿島と戦いますが、この勢いで是非とも2連勝といきたいところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。