ナビスコ杯予選 アウェー大宮戦

新潟、今年初の敗戦
 
2009Jリーグヤマザキナビスコカップ予選アルビレックス新潟×大宮アルディージャは3月25日NACK5スタジアム大宮で行われました。
大宮から新潟に移籍する時の契約でペドロ・ジュニオールは大宮戦に出場できず、また矢野貴章が日本代表に選出され不在のため、今日の新潟は大島秀夫田中亜土夢の2トップで臨みました。
試合は前半24分、大宮のマトにゴールを許し、0-1とリードされて後半へ折り返しました。
後半13分、「攻撃的DF」のジウトンが同点弾を放ちます。大宮 1-1 新潟
しかし、後半37分、大宮に1点を与えてしまい。結局アルビレックス新潟は1-2で今季初の敗戦を喫しました。
負けたとはいえ、酒井高徳や途中出場の川又堅碁らが元気な姿を見せたことは今後につながることだと思いました。
予選はまだ始まったばかりです。これから先の試合をのりきり、是非とも予選を突破してほしいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。