W杯ヨーロッパ予選2月28日の結果

北アイルランド大殊勲!!
 
ワールドカップ2010ヨーロッパ予選は3月28日、各地で試合が行われました。グループ3の北アイルランドはホームでポーランドと、グループ4のウェールズはホームでフィンランドと、グループ8のアイルランドはホームでブルガリアと、グループ9のスコットランドはアウェーでオランダと対戦しました。
 
北アイルランド暫定首位
 
アイルランド 3-2 ポーランド 
 
北アイルランドはホームでポーランドと対戦しました。前半10分、ブラント(Chris Brunt)のクロスが風に流され、相手GKを越えてジョンソン(Damien Johnson)へ、そしてジョンソンの折り返しをフィーニー(Warren Feeney)がゴールへつなぎます。北アイルランド1-0ポーランド
しかし、ポーランドも前半のうちに1点を返し、前半1-1で折り返しました。
後半開始すぐにCKを得た北アイルランドはマッキャン(Grant McCann)からのボールをエヴァンス(Jonathan Evans)が決め、に1点を勝ち越し、さらに後半16分、相手のオウンゴールで突き放しました。
結局はこのオウンゴールが決勝点となり、ポーランドがロスタイムに1点を返すものの時すでに遅く、北アイルランドが3-2で勝利し、暫定ながら首位に躍り出ました。
 

グループ3、この他の試合結果
スロベニア0-0チェコ
 
ウェールズ完敗
=グループ4で4位に=
ウェールズ  0-2フィンランド
ウェールズはホームでフィンランドと対戦し、ホームでありながら完封負けを喫しました。この結果ウェールズはグループ4の4位に沈みました。
 
グループ4、この他の試合結果
ドイツ4-0リヒテンシュタイン
ロシア2-0アゼルバイジャン

 

アイルランド勝利ならず
 
アイルランド  1-1ブルガリア
 
アイルランドはホームでブルガリアと対戦し、試合開始直後に得たFKのチャンスにハント(Stephen Hunt)の蹴ったボールをDFのダン(Richard Dunne)が頭で合わせると、これが決まってGOOOAL!! わずか30秒でアイルランドが先制します。
そして、試合はそのまま進み、誰もがアイルランドの勝利を信じていたであろう後半29分、なんとアイルランドのDFキルベイン(Kevin Kilbane)がパスミス。ボールは自陣のゴールへ入ってしまいます。
オウンゴールで同点とされたアイルランドは、そのまま1-1のドローに終わりました。アイルランドは勝ち点差2でイタリアに続いて2位です。
 
グループ8、この他の試合結果
モンテネグロ0-2イタリア
キプロス2-1グルジア
 
スコットランド後退
=オランダに完封負け=
オランダ3-0スコットランド
 
スコットランドはアウェーでオランダに挑みましたが、完封負けを喫し、得点差でアイスランドに続き3位に後退しました。グループ9の首位はオランダがしっかりキープしています。
 
グループ9ではこの試合以外にありませんでした。
 
日本はなんとか勝利
 
同じ日、日本では埼玉スタジアム2002において、ワールドカップ2010アジア最終予選が行われ、日本代表バーレーン代表を迎えました。日本は中村俊輔のFKが幸運なゴールを呼び、1-0でなんとか勝利しましたが、ホームでありながら決定力を欠き、岡田ジャパンの脆弱さを露呈しました。
尚、この試合でアルビレックス新潟の矢野貴章はベンチ入りしませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。