J1第4節 ホーム 横浜Fマリノス戦

貴章、決勝弾!!
 
サッカーJ1第4節、アルビレックス新潟×横浜Fマリノスは4月4日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
新潟は不動の3トップで臨みます。
 
古巣というか、リストラに遭った横浜相手に否が応でもテンションの高まっている大島がまず開始早々にシュートを放ちますが、これは枠外でした。
前半21分にも大島は鋭いシュートで挑みますが、今度は相手GKのファインセーブに会ってしまいます。
前半36分、前戦に飛び出したジウトンがループでクロスを上げると、そこに飛び込んだマルシオ・リシャルデスがヘディング。
ボールは相手GKの脇を抜けGOOOAL!! マルシオの待ってましたゴール! 新潟1-0横浜
 
  マルシオ・リシャルデス マルシオ・リシャルデス
   マルシオ・リシャルデス オ・オ・オ・オー
 
その後大きな動きはなく、新潟が1点リードで後半へつなぎます。
 
後半に入っても元気な大島は、後半4分にヘディングシュートを試みますが、これは相手に阻まれました。
逆に後半11分、横浜の栗原に1点を返されてしまいます。新潟1-1横浜
なかなか勝ち越しできない新潟でしたが、後半39分、大島の蹴ったボールがゴールへ吸い込まれます。
新潟勝ち越し! と思いきや、これはオフサイド。微妙な判定でした。
両チームとも追加点のないまま後半も45分を経過し、引き分けが濃厚になってきました。
ロスタイムは3分の表示です。
そのロスタイムが2分経過したところで、右サイドを走ってきたチョ・ヨンチョルがボールを受けると、それをPA内へパス。
そこへ走り込んだ矢野貴章が右足で合わせると、これがGKをかわしてゴールマウスへ吸い込まれます。
GOOOAL!! 新潟勝ち越し
貴章のバースデーイブ ゴールです。
 
   Happy birthday to you, happy birthday to you
       Happy birthday dear Kisho, happy birthday to you.
 
新潟、首位を守りました。
次節はアウェーでやや苦手とする京都が相手です。
調子を持続させ、きっちり首位を固めていきましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。