規律違反の末に

2選手、スコットランド代表から永久追放
 
一昨日の話になりますが、スコットランドサッカー協会は4月3日、ファーガソン(Barry Furgason)とマクレガー(Allan McGregor)の両選手をスコットランドナショナルチームから永久に追放すると発表しました。
両選手は先に行われたワールドカップ2010ヨーロッパ予選、対アイスランド戦の期間中に規律違反を侵したとされています。
スコットランドサッカー協会は、これがファンにとって、また国にとって最善の選択だとしています。
 
とりわけ、チームプレーで行う競技においては集団の規律は重要で、今回の決定はやむを得なかったと思われます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。