J1第5節 アウェー 京都戦

新潟2位に後退
-マルシオ不在は厳しい-
 
サッカーJ1第5節、京都サンガF.C.×アルビレックス新潟は4月11日、京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で行われました。
この日の京都は晴天、そして初夏並の暑さで、試合開始時になっても暖かさが残っていました。
新潟はこの日マルシオ・リシャルデスが右足に違和感を覚えベンチ入りせず、代わって内田が右サイドに入りました。FWはいつものように大島秀夫を真ん中に、左にペドロ・ジュニオール、右に矢野貴章という布陣で臨みました。新潟はこれまで西京極で勝ったことがなく、比較的苦手としてる相手です。
 
新潟のサポーターはバツツアー組、「きたぐに」組、自走組、地元組、他地域からの鉄道組等々三々五々集まってきました。中には観光地巡りをしてからスタジアムへ来た余裕組もいたようです。
今年から京都はアウェー側にもホーム自由席を設け、その分だけアウェーサポの座席は少なくなりました。その少ない座席にアルビサポはぎっしりと陣取り、声援を送ります。
 
試合は開始後わずか3分、京都のパウリーニョにゴールを奪われてしまいます。
あとはガチガチに守りを固める京都を新潟はなかなか崩せません。
中盤でもボールも治まらず、次々に仕掛けるシュートもGK正面へ飛んだり枠をわずかに外したりと、チグハグな攻撃に終始しました。
結局0-1で今季初敗戦で、大分に勝った新興山形に得失点差で抜かれ、2位に後退しました。明日の他試合の結果では3位にまで下がる可能性があります。
 
次節はホームですし、やや苦手な広島ですが、ここはきっちり勝ち点3を奪いたいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。