J1第7節 アウェー 大宮戦

新潟、ロスタイム決勝弾再現
 
サッカーJ1第7節、大宮アルディージャ×アルビレックス新潟は4月25日、埼玉スタジアム2002で行われました。新潟は昨年から大宮に勝利していません。今季もナビスコ杯の対戦では大宮に1-2で敗れています。今日はなんとしてでも勝ち点3を得たいところです。
大宮から期限つき移籍のペドロ・ジュニオールは、契約条件で大宮戦には出場できません。代わって入ったのはチョ・ヨンチョルです。
 
前半はお互いに決めてを欠き、0-0で折り返しました。
後半12分、新潟の松下が鋭いシュートを放ちますが、クロスバーに跳ね返されます。
その後も両チーム得点が入らず、ついにロスタイムに突入しました。ロスタイムは5分。そのロスタイムも3分経過し、いよいよタイムアップかというその時、CKを得たアルビはマルシオ・リシャルデスがショートコーナーで後のパス繋ぎを待ちます。
それを受けた途中出場の田中亜土夢マルシオにパスをします。そのパスをマルシオクロス気味にファーサイドへ上げると、それが相手GKの頭を越し、中からサイドネットに突き刺さります。
GOOOAL!! 新潟先制!! 大宮 0-1 新潟
 
そして試合はそのまま終了。
新潟は第4節、横浜Fマリノス戦での貴章に続く「さよならゴール」で勝ち点3を得、暫定首位に立ちました。
その後の試合で鹿島が山形と引き分け、浦和が千葉に勝ったため、浦和が首位、新潟は2位になりました。
 
次節はホームに千葉を迎えます。
ホームでは今ひとつ相性のよくない千葉ですが、兎に角勝ち点3を積み上げましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。