W杯アジア最終予選に招集

貴章選出
 
アルビレックス新潟からFWの矢野貴章が選ばれました
貴章はオシム前監督からそのフィジカルな強さとポストプレーを含めた献身的なプレースタイルを見いだされ、たびたび招集されてきました。当時から千葉の巻と比較されていましたが、オシム氏にとってみれば、巻と貴章の年齢を勘案し、本大会そのものには貴章を想定していたと思われます。
 
岡田現監督は中・長期計画の中でチームを作る能力には乏しく、とにかくその場をしのぐ戦術を取っていますので、オシム氏と同様の考えで貴章を選出したのかどうかはわかりません。
そのような結果至上主義の岡田監督の下では貴章もとにかく結果を残すことが求められます。
出場の機会を得たら外れてもいいのでがむしゃらにゴールを狙い、存在を示してほしいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。