J1第18節 アウェー 横浜FM戦

新潟、なんとか引き分ける
 
サッカーJ1第18節、横浜Fマリノス× アルビレックス新潟は7月18日、日産スタジアムで行われました。
新潟はマルシオ・リシャルデス千代反田充が累積警告で出場停止で、特にマルシオのいない時に負けの多い新潟にとっては不安材料を抱えての試合です。
 
試合は両チームともシュートの打ち合いの様相を呈しますが、前半24分、千葉からのロングフィードを胸トラップした矢野貴章が自分で持ち込み左足を放つと、これが決まってGOOOAL!!  新潟先制! 横浜FM 0-1 新潟
 
このまま前半を終えます。
 
後半に入ってすぐ新潟は1点を返されます。 横浜FM 1-1 新潟
この後、新潟は防戦一方になりますが、なんとか凌ぎ、なんとか引き分けに逃げ切った形になりました。
 
この日、鹿島、川崎が引き分け、浦和が敗れ、順位に変動がなく、鹿島の独走態勢に変わりはありません。
 
次節はホームでモンテディオ山形と対戦します。とにかく勝ち点3を取り、鹿島を追撃しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。