J1第19節 ホーム 山形戦

新潟、3試合連続引き分け
勝ち点3を奪えず
 
サッカーJ1第19節、アルビレックス新潟×モンテディオ山形は7月26日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
天地人ダービーと称したこのゲームには37,000人強の入場者を数えました。
新潟のサポーターはコレオグラフィーで GO! ACL と表示し、上位定着を狙います。
 
試合は前半新潟ペースで進みましたが堅守の山形はなかなかゴールを割らせてくれず、0-0で折り返しました。
 
後半、2分、FKを得た新潟はマルシオ・リシャルデスが蹴ると、これが直接決まってGOOOAL!! 新潟先制! 新潟 1-0 山形
新潟はセカンドボールを上手く拾い、ゴール前までは詰めますが、スリッピーなコンディションも影響し、なかなか決定打が生まれません。
 
試合終了が近づくと新潟は足が止まりだし、むしろ山形の攻撃力が威力を持ってきます。
そして、まもなく90分が経過しようとする後半43分、同点打を決められてしまいます。 新潟 1-1 山形
 
その後、両チームとも攻め込む場面は作りますが得点に結びつかず、結局引き分けに終わり、新潟はまたもや勝ち点3を奪えませんでした。
 
前日は鹿島が引き分け、浦和が負けているため、単独で鹿島に接近するチャンスだったのですが、ホームサポーターの目の前で逃してしまいました。
順位はとりあえず2位に浮上しましたので、次節以降はしっかり勝ち点3を確保していきましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。