J1第20節 ホーム 大宮戦

新潟、遠い勝利
引き分け連続4試合
 
サッカーJ1第20節、アルビレックス新潟×大宮アルディージャは8月1日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。前節同様、雨でスリッピーなコンディションですから、細かいパス回しは難しく、攻撃に工夫が求められます。
契約の関係で大宮戦に出場できないペドロ・ジュニオールに代わって、田中亜土夢が久々の先発です。左SBのジウトンも先発は久しぶりです。
 
試合は新潟のボールポゼションがやや多い中で進みましたが、大宮も再三チャンスを作り一進一退の攻防のうちに前半を両チーム無得点で終了し、後半勝負になります。
後半、鈴木監督はアトムに代わりチョ・ヨンチョルを入れてきました。ヨンチョルはよく動き回りチャンスを演出しますが決定打にはつながりません。
対する大宮もガッチリ守りを固め、新潟のマルシオ・リシャルデス大島に仕事をさせてくれません。
後半途中にはまず新潟の次いで大宮の選手の足が止まり始め、パス繋ぎが雑になってきます。
雨は上がったものの、濡れたピッチでは球足も定まらず、選手のボールコントロールを悪化させます。
 
そしてロスタイム3分も使い、結局0-0で引き分けました。
この日、鹿島が広島に敗れましたので、追いかけるチャンスでした。今日勝利した川崎が新潟を抜き2位に浮上し、明日の浦和(対清水)の結果によっては新潟は4位に後退してしまいます。
次節は16日、アウェーで清水と対戦します。必ずしも得意なチーム、得意なスタジアムではありませんが、上位に食らいつくためには勝利が求められます。
静岡とくれば永田充矢野貴章の地元でもあります。
サポーターも大挙応援に駆けつけましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。