W杯ヨーロッパ予選8月12日の結果

スコットランド惨敗
予選突破に危険信号
ノルウェー 4-0  スコットランド
 
ワールドカップ2010南アフリカ大会のヨーロッパ地区予選、グループ9でスコットランド代表はアウェーでノルウェー代表と対戦しました。スコットランドは昨年、ホームでノルウェーと対戦し、スコアレスドローに終わっています。今日はグループ内2位はもちろん、予選リーグ突破を果たすため、勝たなければなりません。
しかし、前半34分、スコットランドのコールドウェル(Gary Caldwell)が2枚目のイェローカードで退場すると、もうガタガタで、前半35分、すぐに失点します。前半ロスタイムにも1点を失いました。
後半に入ってもこの傾向は治まらず、後半15分、さらには後半ロスタイムにも1点を失い、終わってみれば4失点完封負けという信じられない結果でした。
これでスコットランドは勝ち点を積み上げることができず、マケドニアに失点差で追い越され、グループ9の3位に沈みました。
予選は残り2試合、なんとしてでも勝利し、プレーオフ進出を果たして欲しいと思います。
--------------------------------
アイルランド、ウェールズ、北アイルランドは親善試合
 
アイルランド、アジアの雄、オーストラリアに完敗
アイルランド 0-3  オーストラリア
 
この日、アイルランドのリムリックでは国際親善試合、アイルランド代表×オーストラリア代表が行われました。
オーストラリアは前半38分、44分にケーヒル(Tim Cahill)が得点し、後半ロスタイムにもカーニー(David Carney)がダメを押し、0-3とアイルランドの完敗でした。
アイルランドは欧州予選突破に向け試練に直面ですが、W杯予選では巻き返してもらいましょう。
 
ウェールズはモンテネグロに追いつけず
モンテネグロ  2-1  ウェールズ
 ウェールズはアウェーでモンテネグロに挑みました。
試合は前半32分と終了間際に1点ずつ入れられ、2点ビハインドで折り返しました。ウェールズは後半6分にヴォークス(Sam Vokes)が1点を返しますが、試合はそのままで、ウェールズは1-2でモンテネグロに敗れました。
 
北アイルランド、イスラエルと引き分け
北アイルランド  1-1  イスラエル
 
ベルファストでは国際親善試合、北アイルランド代表×イスラエル代表が行われました。
前半18分、北アイルランドはマッキャン(Grant McCann)のFKで1点を先取しましたが、8分後に同点に追いつかれました。
後半はどちらも得点がなく、1-1の引き分けでした。
 
サッカーブログをお探しの方は  こちら  、ヨーロッパブログをお探しの方は  こちら  をどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。