パウル・クレー展

清水戦前に静岡県立美術館へ
パウル・クレー展
 
明後日8月16日(日)は静岡でアルビレックス新潟が清水エスパルスと対戦します。
 
多くのサポーターが静岡を訪れることと思います。
 
試合は午後7時キックオフですが、時間に余裕のある方はすぐそばの静岡県立美術館で開催されているパウル・クレー 東洋への夢 展へ行ってみませんか?
この画家に関しては以前少し触れましたが、その時よりもたくさんの作品が展示されています。(90点だと少々多すぎかも。)
そして、この期間、全ての学生は無料で入館できます。
美術館へは清水のひとつ西の駅、草薙からバスまたは徒歩で行けます。この美術館は緑で囲まれた環境もよいのですが、学芸員の質がよく、わかり易く解説してあります。ミュージアムショップにオリジナルグッズがあったりして、これも楽しめます。東京や京都の美術館では決して味わえませんよ。
この美術館のもうひとつの楽しみはロダン館で、ロダンの作品がたくさん所蔵されていますが、ロダン館では写真撮影が自由にできます
せっかくの静岡です。試合前の高ぶる気持ちを少し鎮め、美術に触れてみましょう。
 
サッカーブログをお探しの方、 ここ  をどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。