J1第24節 アウェー 名古屋戦

苦手瑞穂で6位に後退
新潟3連敗で8月勝利なし
 
サッカーJ1第24節、名古屋グランパス×アルビレックス新潟は8月30日、瑞穂運動公園陸上競技場で行われました。
新潟はこのスタジアムを苦手としていて、2005年11月以来勝利したことがありません。上位に踏みとどまるためには何としてでも勝ち点が必要です。
しかし、この試合直前にペドロ・ジュニオールがガンバ大阪へ電撃移籍し、FWの要を失った影響は大きく、新潟は前半動きがなかなか出てきません。そうこうするうち、前半20分、新潟DF陣にちょっとした隙がでて、それをかいくぐった名古屋FW、玉田に先制されてしまいます。名古屋 1-0 新潟
後半、新潟は選手を入れ替えながら攻撃を仕掛け、前半に比べれば動きははるかによくなりましたが、ゴールを割れません。
新潟は名古屋の倍以上のシュートを放ちましたが得点できず、そのまま敗れました。
今後、ペドロ・ジュニオールが抜けた後をどう補うのか、次節まで幸い2週間ありますので、しっかり建て直し、とにかく勝ち点3を積み重ねて上位へ復帰しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。