J1第27節 アウェー 広島戦

苦手ビッグアーチで勝利
暫定5位へ
 
サッカーJ1第27節、サンフレッチェ広島×アルビレックス新潟は9月26日、広島ビッグアーチスタジアムで行われました。
新潟の三門雄大はボランチとしてリーグ戦初先発です。
 
序盤、広島が次々と攻勢にでますが、新潟はしっかり凌ぐと前半20分、相手ゴール前で本間勲のパスを受けた矢野貴章が右足を振り抜くと、ボールは弾丸ライナーでゴールネットに突き刺さりGOOOAL!!  広島 0-1 新潟
新潟はさらに攻め、前半37分、ゴール前で粘りに粘ったジウトンが最後は ポーンと 強引に蹴りこみGOOOAL!!  広島 0-2 新潟
最も難しい得点差といわれる2点のアドバンテッジを提げて後半に入ります。
 
後半6分、広島に1点を返されます。広島 1-2 新潟
 
首位をも覗う勢いの広島はその後も猛攻を仕掛けますが、GK北野の好セーブなど全員で凌ぎ、辛勝とはいえ、この重要な決戦を勝利で飾りました。
次節も苦手の鹿島スタジアムでの試合ですが、ここはサポーターも苦手意識を捨て、王者に挑みましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。