J1第29節 ホーム 浦和戦

DF-GK連携ミスで自滅
新潟、勝ち点を積めず
 
サッカーJ1、アルビレックス新潟×浦和レッドダイアモンズは10月17日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
新潟としては首位戦線に留まり、最低限でも来年のACL進出を目指す意味でも、どうしても勝ちたい試合です。
不安は新潟がホームで勝ち切れていないということです。
 
キックオフ直後に試合が動きます。
新潟陣内でDF永田が蹴ったバックパスのボールがGK北野に届く前に走り込んで来ていたエジミウソンにさらわれ、そのままシュートされてしまいます。
これが決まって、試合開始0分で先制を許してしまいます。 新潟 0-1 浦和
 
新潟も松下矢野とチャンスは作りますがゴールに結びつかず、虎の子の1点を守った浦和が勝利しました。
鹿島が引き分け、、G大阪も引き分け、川崎は勝利で暫定首位に躍り出ました。
 
順位こそ5位と前節同様ですが、ここは是非とも踏ん張り、次節は勝利といきたいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。