第89回天皇杯3回戦

結果は快勝だが・・・
 
第89回天皇杯サッカー3回戦は10月11日、全国各地で行われ、東北電力ビッグスワンスタジアムではアルビレックス新潟×横浜FCの試合がありました。
昨年も4回戦で同じカードがあり、アルビレックス新潟が2-0で勝っています。
 
試合はキックオフ早々の前半8分、横浜FCに先制されますが、17分にDF松尾直人が同点弾を打ち込み、更に28分矢野貴章が蹴りこみ逆転します。
後半は両チームとも雑な動きになり、なかなか得点までたどり着けません。
このまま2-1の勝利かとおもった試合終了直前、ロスタイムに入ったところでチョ・ヨンチョルのパスを受けたマルシオ・リシャルデスがダメ押しゴール。結局 3-1 で新潟が勝ちました。
それにしても、横浜FCのふがいなさにも救われた新潟でした。全体に正確性を欠き、パスのつながりも悪く、不安を残しました。
4回戦の相手は、この日J1の山形を破った明治大学です。恐らく全国の声援を受けるであろう明治大学を大差で破り、準々決勝に進出したいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。