J1第34節 ホーム FC東京戦

リーグ最終戦引き分け
終了間際に追い着く
 
サッカーJ1第34節、アルビレックス新潟×FC東京は12月5日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。新潟は勝利すれば勝ち点が52でFC東京と並びますが、得失点差で圧倒的優位ですので、賞品獲得圏への上昇が可能です。ホームでなかなか力の発揮できない今年の新潟ですが、何とか勝利で終わりたいところです。
鈴木監督としてはホーム最終戦です。今季限りで契約の更新がされない松尾直人デビッドソン純マーカスもベンチ入りしました。
 
試合は前半12分、FC東京に先制されてしまいます。新潟 0-1 FC東京
新潟も三門チョ矢野とシュートを放ちますがゴールに結びつきません。
前半は1点のビハインドで折り返しました。
 
後半に入っても得点の局面が作れず苦戦します。
このまま完封負けかと思われた後半44分、まさに終了間際、松下のCKに頭で合わせた松尾がドンピシャのヘディング。これが決まってGOOOAL!! 新潟同点! 新潟 1-1 FC東京
 
結局1-1の引き分けに終わり、新潟のリーグ戦最終成績は8位でした。
 
今季のホームでの試合はこれでおしまい。
来季は新監督による、そして多くの選手が入れ替わるであろう新潟の再出発です。
引き続き応援しましょう。
 
もちろん、その前の天皇杯も手を抜くことはできません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。