サッカーアイルランド代表監督

トラップ継続!
 
アイルランドの公共放送RTÉは1月12日、「アイルランドナショナルチームのトラパットーニ(Giovanni Trapattoni)監督は、今月に入って報道されていたトルコサッカー協会からの招聘(しょうへい)を否定した」と伝えました。
同監督は2008年からアイルランドナショナルチームを率い、ワールドカップ2010のヨーロッパ予選ではプレーオフに進出させました。プレーオフのフランス戦では今や有名になった「アンリのハンド」で敗れましたが、その健闘は高く評価されています。
トラパットーニ監督が残留することで、ユーロ2012を控えたアイルランド代表チームはこれまでの路線を発展継続させると期待されています。
「ワールドカップ本戦より面白い」と言われるユーロ2012に注目したいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。