ユーロ2012ポーランド/ウクライナ予選

ワールドカップ予選より厳しい組み合わせ
 
少々前の話になりますが、2月7日、ヨーロッパサッカー連盟は2012年に行われるヨーロッパ選手権の組み合わせ抽選を行い、その結果を大会概要とともに発表しました。
このブログ関連の組み合わせは次の通りです。
 
アイルランド(ポット3):グループB
 ロシア、スロバキア、(アイルランド)、マケドニア、アルメニア、アンドラ
 
スコットランド(ポット3):グループI
 スペイン、チェコ、(スコットランド)、リトアニア、リヒテンシュタイン
 
ウェールズ(ポット4):グループG
 イングランド、スイス、ブルガリア、(ウェールズ)、モンテネグロ
 
北アイルランド(ポット3):グループC
 イタリア、セルビア、(北アイルランド)、スロベニア、エストニア、フェロー諸島
 
各ポットに入る国はワールドカップ2010ヨーロッパ予選の成績に基づき決められています。
グループはAからIまでの9個あり、各グループの首位、および2位の最上位(計10チーム)が自動的に本戦に進めます。
2位の残り8チームの2チームずつ(4組)がホーム&アウェーでプレー・オフを行い、4チームが本戦に進出します。
それに開催国のポーランドとウクライナを加えた16チームで本戦を行います。
 
正直、ポーランドとウクライナが予選に登場しないのは他の国にとってみれば安堵の対象でしょうが、各組で最低2位以上にならなければ本戦には出場できません。率直に言って、アイルランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドにとってはワールドカップ2010ヨーロッパ予選よりも高い壁ではないかと思われます。
しかし、いつ、どこで、何がおこるかわかりません。
今年9月に開始される予選リーグを待ちましょう。
 
ちなみに、他のグループは:
グループA:ドイツ、トルコ、オーストリア、ベルギー、カザフスタン、アゼルバイジャン
グループD:フランス、ルーマニア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、ベラルース、アルバニア、ルクセンブルク
ブループE:オランダ、スウェーデン、フィンランド、ハンガリー、モルドヴァ、サン・マリノ
グループF:クロアチア、ギリシャ、イスラエル、ラトヴィア、グルジア、マルタ
グループH:ポルトガル、デンマーク、ノルウェー、キプロス、アイスランド

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。