J1第2節 ホーム 磐田戦

ホーム初戦は引き分け
 
サッカーJ1第2節、アルビレックス新潟×ジュビロ磐田は3月13日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。新潟は前節から少し手直しし、左SBに酒井高徳を入れ、守備の立て直しを目論みました。
試合は前半、磐田にやや押し込まれる展開になりましたが、持ち直し、ボールを支配しつつやや優勢に試合をすすめましたが得点を奪えず、両チーム無得点のまま折り返しました。
 
後半8分、CKを得た新潟は河原のセンタリングに大島が頭で合わせると、これが決まってGOOOAL!! 新潟先制 新潟 1-0 磐田
 
  おれたちのオオシ オーオー ゲットゴール 
   おれたちのオオシ オーオー ゲットゴール オオシ 
 
両チームともシュートを放ちつつ膠着状態が続いていましたが、後半29分、新潟のGK黒河が負傷し、GKには東口が入りました。そしてそのすぐ後、磐田のCKから1点を返されてしまいました。新潟 1-1 磐田
 
その後は両チームとも得点を奪えず、結局 1-1 の引き分けに終わりました。
新潟としては不調の磐田から是非とも勝ち点3を奪いたいところで、それが目前でしたが、結果としては残念でした。
 
次節はアウェーでガンバ大阪と対戦します。しっかり勝ち点3をもぎ取りましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。