イースター2010

アイルランドの真の独立を願う日
 
イースター(復活祭)はキリスト教徒にとって特別な日ですが、アイルランドにとっては単に宗教的な意味合いだけでなく、1916年の反イングランド蜂起(1916 Rising)の記念日として極めて重要な日です。今年のイースターは今日、4月4日です。
毎年、イースターには1916年記念行事が行われ、それについては、私も毎年(2007年2008年2009年)書いていますが、今年も例年通り4月4日にマカリース大統領出席の下で開催されます
この記念式典ではダブリン総合(中央)郵便局(General Post Office~GPO)に半旗が掲げられ、当時の共和国宣言(Forógra na Poblachta)が読みあげられます。
同様の式典はダブリンだけでなく、国のあちこちでも行われます。北アイルランドの首都ベルファストではゲリー・アダムス(Gerry Adams)シン・フェイン(Sinn Féin)党首が出席します。
ダブリンの天気は曇り時々晴で、それほど寒くもなさそうです。
 
4月5日追記:記念式典の模様は ここ です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。