国際親善試合 セルビア戦

守りガタガタ、日本完敗
得点力もなし
貴章出場は後半10分間 
 日本 0-3 セルビア
 
サッカー、キリンチャレンジカップ2010、日本代表×セルビア代表は4月7日、長居スタジアムで行われました。
アルビレックス新潟の矢野貴章もこの試合でベンチ入りしました。
 
前半、日本はボールを支配しながらもセルビアの硬い守りを崩せず、逆に14分と23分に甘いDFの隙を突いてゴールを奪われました。日本 0-2 セルビア
 
後半、日本は石川と玉田を投入し、なんとか得点を狙いますが決定力がありません。
そして後半15分、セルビアのFKを直接決められました。日本 0-3 セルビア
その後も日本は攻撃的な選手をつぎ込みますがゴールが割れず、ただただバタバタしていました。
貴章の投入は後半37分で、終了間際に強烈なヘディングシュートを放ちましたがクリアされ、それ以外の見せ場も作ることができませんでした。
注目の大学生選手、永井は出場の機会がありませんでしたが、今日のような試合展開では出番はなかったと思われます。同じような意味で貴章も持ち味を生かせなかったのではないでしょうか。
もし貴章にボールが出されれば突破力を発揮できたのかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。