ナビスコ杯 アウェー C大阪戦

今季初勝利
 
ナビスコ杯予選第2節、C大阪×アルビレックス新潟は4月14日、大阪長居スタジアムで行われました。新潟の黒崎監督は4-4-2のシステムでFWに矢野貴章ミシェウを置く布陣をとりました。これがうまく機能したのが後半31分、貴章のクロスに合わせたミシェウがゴールし、新潟がリードします。 C大阪 0-1 新潟
この1点を守りきった新潟が今季公式戦初勝利をあげました。この日のシュートは6本と、やや見劣りはしますが、今は結果が大切な時です。この勝利を是非17日の名古屋戦につないでほしいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。