J1第9節 アウェー 神戸戦

今季ようやく初勝利
 
サッカーJ1第9節、ヴィッセル神戸×アルビレックス新潟は晴天の5月1日、ホームズスタジアムで行われました。
この試合に先立ち、新潟、神戸を始めJリーグの5クラブで選手として活躍し、今季ヴィッセル神戸のコーチに就任した栗原圭介選手の現役引退セレモニーが行われ、かつてのチームメイトのメッセージやファンからのチームフラッグの贈呈、家族からの花束贈呈などのうちに、新潟、神戸のサポーターたちは栗原コールや栗原チャントで感謝の意志を伝えました。
 
さて、試合は序盤、神戸が攻め入りますが、プレイ自体は雑で、神戸の大久保もシュートこそ放つものの、まるでゴールの臭いがしません。
そんな中で前半35分、チョ・ヨンチョルが右足でこの日チーム2本目のシュートを放つと、グラウンダーでゴールネットを揺らし、GOOOAL!!  新潟先制! 神戸 0-1 新潟
 
前半は新潟が1点リードし、後半につなげます。
後半19分、神戸に1点を返されますが、後半25分、チョからのパスを受けた途中出場のファグネルが右足で振り抜くとライナーでゴールマウスへ飛び込みGOOOAL!!  神戸 1-2 新潟
 
試合はそのまま追加しアルビレックス新潟は今季初の勝利を飾りました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。