南アフリカ行き最年少

酒井高徳サポートメンバーに選出
 
日本サッカー協会は5月17日、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会のサポートメンバーを発表しました。アルビレックス新潟の酒井高徳も選出されました。高徳は南ア行きメンバー最年少の19歳です。試合に出られるわけではありませんが、A代表と行動を共にし、世界と戦う姿を見ることは将来に向けての大きな糧となることは間違いありません。
是非、沢山のことを吸収し、自分自身のスキルアップを図ってもらいたいと思います。
それにしても、アルビレックス新潟から、A代表、A代表サポートメンバー、U-21代表、U-19代表、なでしこジャパンと各年代、各分野で優秀な選手が揃ってきました。
今後が楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。