5月25日の国際親善試合

2010/05/26
W杯出場国に勝利
-アイルランド代表-
 
アイルランド  2-1  パラグアイ
 
アイルランド代表は5月25日、ダブリン郊外のRDS(Royal Dublin Society)アリーナパラグアイ代表を迎え国際親善試合を行いました。
アイルランドはキーン(Robbie Keane)ドイル(Kevin Doyle)の2トップです。
アイルランドは前半7分、ドイルが相手ゴール前の混戦から流し込み先制します。アイルランド 1-0 パラグアイ
さらに39分、ドイルからのボールを受けたローレンス(Liam Laurence)が角度のないところから蹴りこむとそれがゴールネットを揺らします。アイルランド 2-0 パラグアイ
 
後半に入り13分、パラグアイに1点を返されましたがアイルランドは最後まで攻め続けます。
後半ロスタイムに入って2分後、シェリダン(Cillian Sheridan)がPA内で倒されましたが直前レフェリーの長い笛が鳴り、PKは認められませんでした。
結局 2-1 でアイルランドが勝利し、トラパットーニアイルランドの安定を示しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。