ナビスコ杯 名古屋戦

新潟、完封勝利
しかし予選突破はならず
 
ヤマザキナビスコカップ第6節、名古屋グランパス×アルビレックス新潟は6月9日、瑞穂運動公園陸上競技場で行われました。
名古屋は既に予選敗退が決まっているとあって、晴天で暖かい日にもかかわらず入場者数はわずか約3900人と、名古屋としては今季最少を記録しました。
名古屋サポーターは応援ボイコットという手段を取ったため、太鼓、コール、チャントで選手を鼓舞するのはアウェーゴール裏に陣取った新潟サポのみで、選手の声の方がよく響くことすらありました。
試合は立ち上がりなんとなく両チームともゆっくりしていましたが、明らかに名古屋の選手にはやる気が見られず、ミスも目立ちます。
そんな中、前半20分、名古屋DFのクリア?パス?したボールが新潟のFWミシェウの前へこぼれ、それをマルシオ・リシャルデスにパスするとマルシオは自分で持ち込み、最後はループシュート。これが決まってGOOOAL!! 新潟先制! 名古屋 0-1 新潟
今日のゲーム展開からはいずれ訪れる瞬間でした。あとは新潟がどれだけ得点を積み上げられるかです。
しかし、前半はこの1点どまり。あと3~4点ほしい新潟はその望みを後半に託します。
 
後半になっても新潟の優位は変わらず、後半11分、マルシオのパスを受けたミシェウが右足を振り抜くとGOOOAL!! 名古屋 0-2 新潟
新潟はまだ得点のほしい新潟はその後も攻めますが、惜しいシュートもあり、結局この2点止まり。それでも試合内容も含め新潟の完勝でした。
 
他試合の結果から新潟はグループAで4位になり、初の予選突破がなりませんでした。
試合終了後、ゴール裏のサポーターからよく戦った選手たちを讃えるコールがおこりました。
 
これでしばらく公式戦は中断しますが、リーグ線もナビスコ杯もよい形でその中断期に入った新潟のW杯後の躍進に期待したいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。