J1第13節 ホーム C大阪戦

新潟、5連勝ならず
 
ワールドカップのため長らく中断していたJリーグが再開され、アルビレックス新潟×セレッソ大阪が7月17日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
セレッソは3日前にアウェーで広島をめった打ちし、意気揚々と乗り込んできました。一方、新潟はリーグ戦5連勝がかかっています。
試合は前半、セレッソペースで進み、前半終了間近の44分、アドリアーノに先制されます。新潟 0-1 C大阪
 
1点ビハインドで後半を迎えたアルビでしたが、今度は攻勢に転じ、後半11分、フリーキックを得た新潟はマルシオ・リシャルデスがゴール前約30mから蹴ると、それがそのままゴールに吸い込まれます。GOOOAL!!  新潟同点! 新潟 1-1 C大阪
 
新潟はその後も攻めますが決定打が出ず、結局引き分けに終わりました。
 
ワールドカップ帰りの矢野貴章はシュートを放つもののゴールを割ることが出来ず今季初ゴールは持ち越しとなりました。
次節はアウェーで仙台と対戦します。ここはどうしても勝って上位を狙いましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。