8月の国際親善試合予定

ユーロの季節を前にして
8月11日の国際親善試合予定
 
ヨーロッパサッカー連盟(UEFA)によるユーロカップ2.012のグループ予選は9月3日に幕開けしますが、ヨーロッパ各国のチームは準備体勢に入り、今月11日の国際Aマッチデーには世界中で本気モードの親善試合が繰り広げられます。アイルランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドもホームで、アウェーで試合を行います。各国の対戦をキックオフ時刻順に見ていきます。
 
12日3時(日本時間)キックオフ
スウェーデン×スコットランド
グループI(スペイン、チェコ、スコットランド、リトアニア、リヒテンシュタイン)のスコットランドはアウェーでスウェーデンと対戦します。スウェーデンはW杯南アフリカ大会には出場できませんでしたが、強豪国には違いありません。スコットランドの親善試合相手としても申し分ないと思います。
 
12日3時30分(日本時間)キックオフ
モンテネグロ×北アイルランド
北アイルランドはグループC(イタリア、セルビア、北アイルランド、スロベニア、エストニア、フェロー諸島)に属し、アウェーで対戦するモンテネグロは、いわば仮想セルビア、スロベニアでしょう。また、グループGに属するモンテネグロから見れば、北アイルランドはさしずめ仮想イングランド、ウェールズということになるのでしょう。親善試合としては両チームともよい相手を選んだと言えます。北アイルランドはジェフ千葉の巻-深井を思わせるラファティー(Kyle Lafferty)ヒーリー(David Healy)の凸凹コンビの威力を試す機会でもあります。あっ、でも巻はロシアへ行っちゃいましたね。
 
12日3時45分(日本時間)キックオフ
アイルランド×アルゼンチン
親善試合きっての好カードです。会場はダブリンのアヴィヴァスタジアムです。
アイルランドはユーロ予選グループB(ロシア、スロバキア、アイルランド、マケドニア、アルメニア、アンドラ)に属します。ロビー・キーン(Robbie Keane)も私の一押しダミアン・ダフ(Damien Duff)も呼ばれていますが、彼らにとってはユーロ2012が最後の国際大会になるかもしれません。アルゼンチンは監督未定でもアイルランドへ乗り込んできます。
 
12日3時45分(日本時間)キックオフ
ウェールズ×ルクセンブルク
グループG(イングランド、スイス、ブルガリア、ウェールズ、モンテネグロ)に属するウェールズは最近までこの日の試合が予定されていませんでしたが、急遽決定しました。リヒテンシュタインは最弱小国のひとつですので、ウェールズにしてみればウォーミングアップというところでしょうか。もちろん何がおこるかわかりませんが。ウェールズのライアン・ギグス(Ryan Giggs)は既にA代表を引退しています。
 
国際的にみるとメキシコ×スペインデンマーク×ドイツウクライナ×オランダセルビア×ギリシャノルウェー×フランスイングランド×ハンガリースロバキア×クロアチアロシア×ブルガリアパラグアイ×コスタリカ南アフリカ×ガーナなど好カードがビッシリです。前日のイタリア×コートジボワール米国×ブラジルも面白そうです。
最近になって次々にカードが決まってきていますが、ひとり日本は指をくわえて傍観するだけです。中国バーレーンと対戦しますし、韓国はホームにナイジェリアを迎え、アルビレックス新潟チョ・ヨンチョルも初招集されています。韓国が次のW杯に向け、既に世代交代をはかろうとしているのがみてとれます。
 
猛暑の8月、国際親善試合もまた楽しみのひとつです。
 
キックオフ時間はもちろん一緒ではありませんが、日本時間12日未明は眠れない日になりそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。