8月11日の国際親善試合

スコットランド、アウェーで完敗
スウェーデン  3-0  スコットランド
 
スウェーデンへ遠征し、アウェーの試合を戦ったスコットランドでしたが、前半2点のビハインドで折り返すと後半にも追加点を許し、スウェーデンに零敗しました。来月に開催されるユーロ予選までに修正が求められる結果となりました。
 
北アイルランドも完敗
モンテネグロ 2-0  北アイルランド
 
北アイルランドはアウェーでモンテネグロと対戦しました。北アイルランドは前半終了直前にモンテネグロのジャロヴィッチ(Radomir Djalovic)に1点を許すと後半14分にも同じジャロヴィッチに得点され、0-2で完封されました。北アイルランドは10月にユーロ予選でイングランドと戦うモンテネグロに一定度の自信を与えてしまったと言えるでしょう。
 
ウェールズはホームでしっかり勝利
ウェールズ 5-1 ルクセンブルク
 
ホームにルクセンブルクを迎え親善試合を行ったウェールズは前半34分にコッテリル(David Cotterill)が得点しましたが、前半終了間際に同点にされました。しかし、後半に入るとウェールズのゴールラッシュでした。
後半2分にレドリー(Joe Ledley)、10分にキング(Andrew King)、34分にウィリアムズ(Ashley Williams)、38分にはベラミー(Craig Bellamy)がダメ押しのダメ押しとなるゴールをたたき出し、5-1で完勝しました。
 
アイルランド惜敗
アイルランド 0-1  アルゼンチン
 
この日のビッグゲームのひとつであるアイルランド×アルゼンチンはダブリンに新築されたアヴィヴァスタジアムで行われました。この試合でアイルランドの主将、キーン(Robbie Keane)は国際試合出場100回です。
アイルランドは前半20分にアルゼンチンのディマリア(Angel Di Maria)に得点を許し、1点ビハインドで折り返しました。
後半はキーンを中心に攻め、守ってもギヴン(Shay Given)が好セーブをみせるなど、最後まで諦めない姿勢をみせましたが、追いつくことはできず、キーンの100回出場を祝うことができませんでした。
しかし、ユーロ予選に向けた戦略を練る上でよい試合を行ったと思います。
 
なお、この日、ユーロ2012のグループ予選、エストニア×フェロー諸島が行われ、エストニアが2-1で勝利しました。このグループCには北アイルランドが入っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。