J1第24節 アウェー 浦和戦

苦手浦和に零封完敗
 
サッカーJ1第24節、浦和レッドダイヤモンズ×アルビレックス新潟は9月25日、埼玉スタジアム2002で行われました。
この日、トリプルマッチと称してさいたま市で既に行われたなでしこリーグ、浦和レッドダイヤモンズレディース×アルビレックス新潟レディース、ボーイズマッチ、浦和レッドダイヤモンズジュニアユースU-13×アルビレックス新潟ジュニアユースU-13の試合ではいずれも浦和が勝利し、浦和はこの試合で3タテを狙います。
 
一方の新潟は2連敗後の前節、京都に追い着きドローに持ち込み、3連敗を逃れています。ここで勝利し、調子を上向きにしたいところです。
 
この試合、心配されていた雨が降るどころか晴天で、浦和の試合にしては少ないとはいえ32,000人近くの観客がスタジアムに陣取りました。
新潟サポーターも列車で、バスで、自走で、たくさん詰めかけ、アウェーに割り当てられたゴールウラの一角を埋め尽くし、大声援を送りました。
 
試合は前半、新潟ペースで進みました。そして両チーム無得点のまま前半を終了しようとした45+1分、浦和の柏木に見事なシュートで先制されてしまいました。浦和 1-0 新潟
 
後半も新潟は攻めますが、マルシオ・リシャルデス欠場の穴は大きく、ボールを落ち着かせることができません。
そして後半36分、途中出場のエスクデロ セルヒオに追加点を奪われてしまいました。浦和 2-0 新潟
 
新潟は次第に足も止まり、前半好調だったチョ・ヨンチョルにも疲れがみえ、そのまま試合は終了ました。
 
次節、マルシオ・リシャルデスミシェウの復帰は待たれますが、酒井高徳加藤大明堂和也といった若い力も伸びてきています。
 
新潟のやろうとしていたこと、目指す方向もはっきりしていましたので、迷うことなく戦えば、次節、必ず勝ち点3を得ることができると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。