J1第25節 アウェー C大阪戦

攻守チグハグ、新潟2連敗
 
サッカーJ1第25節、セレッソ大阪×アルビレックス新潟は10月2日、キンチョウスタジアムで行われました。
関西となるとスタジアム入りする新潟サポは少ないのですが、それにしても入場者数8,000人というのは上位争いをしているセレッソのゲームとしては寂しい状態でした。
そんな中で開始されたゲームですが、前半、よく動いていたのはセレッソで、新潟はせっかく奪ったボールをすぐに奪い返されるといった状況が目立ちました。
そして、前半27分、ゴール前で一旦は跳ね返したボールをセレッソの播戸に叩き込まれてしまいました。C大阪 1-0 新潟
 
新潟は前半の間に追い着くことができないまま、セレッソ優勢のうちに折り返しました。
 
後半もセレッソが攻撃を仕掛ける情勢がつつきましたが、徐々に新潟も攻撃に転じ、後半27分、田中亜土夢に代わって入っていた明堂和也のシュートが大島秀夫に当たる形でネットを揺らし、GOOOAL!! ようやく同点に追い着きました。 C大阪 1-1 新潟
 
しかし後半39分、がら空きの新潟ゴールでセレッソから放たれたシュートは新潟のGK東口が好セーブで阻みましたが、跳ね返しのボールをセレッソの小松が蹴るとサポートに来たDFも間に合わず勝ち越し点を決められてしまいました。C大阪 2-1 新潟
 
新潟は最後まで猛攻を仕掛けましたが奏功せず、1-2で敗れ、5試合連続勝利なしとう結果になりました。
 
今回イェローカードをもらったチョ・ヨンチョルは次節出られませんが、国際試合等の関係で2週間中断します。マルシオ・リシャルデスミシェウの復帰を望みつつ、連携を密にし、首位名古屋をホームに迎えたいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。