ふるさとの歌[10-11]アイルランド③

ふるさとの歌[10-11]統一を願うアイルランド
 
アイルランドのサッカー協会はアイルランド共和国のダブリン(Dublin)に本部を置くアイルランドサッカー協会(Football Association of Ireland)と現在英国に占領されている北アイルランドのベルファスト(Belfast)に本部を置くアイリッシュサッカー協会(Irish Football Assciation)に別れていますが、ラグビー連合(Irish Rugby Football Union)は本部をダブリンに置くものの、その範囲はアイルランド共和国だけでなく、北アイルランドをも含みます。

そのチームが国際試合を行う際に歌われる国歌はずっとアイルランド国歌「兵士の歌(Amhrán na bhFiann)」でしたが、英国領である北アイルランドも含んでいるチームであるため、1995年のワールドカップの際に新たな歌が作られました。

作者は私の愛した街でも紹介したフィル・コウルターで、タイトルは「アイルランド コール(Ireland’s Call)」です。

下のYouTubeの画像には歌詞が入っているので参考にしてください。 
歌詞を少々解説します。
1)the four proud provinces of Ireland:
アイルランドは大きく4つの地域からなっています。北部の北アイルランドにアイルランド共和国のドネゴール(Donegal)を加えたアルスター(Ulster)、北西部の コナハト(Connacht)、南西部のマンスター(Munster)、東部のレンスター(Leinster)です。
それぞれ「誇り高き」土地です
  The four proud provinces of Ireland
Philips’ Modern School Atlas に加筆
 
2)Form the mighty glens of Antrim・・・
①the mighty glens of Antrim:風光明媚なアントリムの峡谷はアルスターの象徴です。
②the rugged hills of Galway:コナハトの最南ゴルウェーは起伏に富んでいます。
③the walls of Limerick:アイルランドで最も貧しい土地と言われるマンスターに13世紀に造られたリムリックの壁は以後、幾多の侵略者を遮断しました。
④Dublin Bay:首都ダブリンの港は交易の中心です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。